なぜセルフジェルネイルは難しく感じてしまうのか?

こんにちは。
マーケティング・ディレクターのコルディエです。

IMLは普段から顧客リサーチやカスタマサポートに力を入れています。なので沢山のお客様の声と触れ合う機会があります。その中で「セルフジェルネイルかーーやってみたいけど難しそう!」という声をよく頂きます。そこで今回は、他のメイクアップ商品に比べて、「なぜセルフジェルネイルは難しく感じてしまうのか」を考えてみたいと思います。



周りにセルフジェルネイラーが少ない

ネイルの画像

セルフジェルネイルの利用経験率は約10%です。

なので「私の周りはセルフジェルネイラーだらけです」という方は少ないのではないでしょうか。やってる人が少ないと、わからないことがあったり、失敗した時に、気軽に聞けないですよね。その辺が不安を感じる原因の一つかなと思います。



セルフジェルネイルを習う場所がない

講師の画像

個人経営のお店はパラパラあるみたいですが、基本的にセルフジェルネイルの教室は少ないです。ネイリスト検定やネイリスト育成スクールはあるのですが、ネイリストになるつもりじゃない人にはハードルがちょっと高いと思います。せっかくやる気を出しても、手軽に習う所がないのは不便だと思います



世に出回っている情報がバラバラ

悩んでいる画像

各零細メーカーやアフェリエイターが好き勝手バラバラなことを行っています。

ネット販売が中心のガバナンスの低い業界ではよくある話しですが、ユーザーにとっては、どれが正しい情報かわからないので、不利益極まりないですね。現段階ではネットの情報はあまり信用しないのがおすすめです。



キチンとした講師に教わりましょう

1DayLessonの画像

ジェリーネイルでは、一流講師をお呼びして、定期的に「1Day Lesson」を開催しています。「正しいジェルネイルの知識」や「失敗知らずのジェルネイル・テク」を身につけたい人は、是非チェックしてくださいね。