アートと伝統文化に触れ合う旅

どうも、夏季休暇を終え心身共にリフレッシュされたのっちです!

今回は7月31日~8月6日迄、夏季休暇を頂いたので、
休暇中何をしていたのかをお話しさせて頂きます(^^)

人生初!東北地方への一人旅


今年の夏休みは何をしよう・・・と

夏季休暇の数日前迄何も計画を立ててなかったのですが、
ふと去年行けなかった『青森のねぶた祭り』を思い出し、
開催日を調べてみると・・・・・・ビンゴ!!

開催日が8月2日~7日!これはもう行くしかねぇ!!


・・・という事でその勢いのままホテルを予約し、
人生初の青森への一人旅が決まりました☆


新幹線を乗り継ぐ事約7時間・・・青森県へ無事到着。

まずは「青森県立美術館」へ!

ここでは青森県出身の美術作家の奈良美智さんや
シャガールの作品などが展示されており、
その中には巨大な作品も数多く、終始楽しめる美術館でした。

その中の一つ、奈良美智さんの作品「あおもり犬」がこちら。


高さが約8.5mもある立体作品です。

とても迫力があり、何か独特なオーラを感じました。

美術館を出てからは、ねぶたが始まる19時迄の間、
ご当地名物の「のっけ丼」や「アップルシードル」を堪能し、
早めに観覧場所の確保に向かう事に。

日本が誇るねぶた祭り

そして19時になり、祭りの開演!

太鼓や笛の音が回りを包み、自然とテンションも上がります☆

そしていよいよ!待ちになったねぶたとのご対面の時が!!



おおおおお!!!なんやこの迫力は!?

最前列で見るねぶたは想像を遙かに超える迫力でした!!
細かい彩色や動きのある造形がとても素晴らしい!!!の一言です(^^)
2時間があっという間に感じました。

翌日は、ホテル近くのバーのマスターから
「五所川原のたちねぶたが迫力があって良いよ!」
という情報を得たので、弘前城を観光後、急遽予定を変更し五所川原へ。

電車で揺られる事約30分、五所川原駅に到着。
そこで見た光景とは・・・

五所川原のたちねぶた!?



え・・・うそやろ・・・でっか・・・

と、つい独り言を言ってしまった程、大迫力のたちねぶた。
高さは約24m近くあるようです・・・もはや動くマンションです(^_^;)

夜になり、昨日とは違うメロディーの太鼓や笛の音が周りを包みます!
開催する地域によってかけ声や踊りの振り付けも全然違う様です。



20m越えのたちねぶたが並ぶ光景はまさに怪獣映画のワンシーンの様でした。

この迫力と興奮は是非一度は体験してほしいです☆

翌日は昼頃までホテルでゆっくりし、のんびりと新幹線で帰宅。
新幹線内で飲む旅の〆のハイボールは格別ですね(^ v ^)♪

こうして初の東北地方二泊三日の一人旅は大満足の結果で無事に終了!
アートや日本の伝統文化にたっぷり浸れた濃い休日でした(^_^)
友達同士の旅行も良いですが、たまには気軽にふらっと一人旅もおすすめですよ☆

さてさて、全力でリフレッシュもできたので、仕事も気合いを入れて頑張ります!

それではまた!